ニュースワードテンプレートワード文章例使い方講座リンク集

ワード使い方講座

一度入力した文字を再変換する

文書を作成していると、文字変換する時に誤って違う文字に変換してしまって、そんな時に役立つ、一度入力した文字を打ち直さずに修正(再変換)できる便利な機能をご紹介します。

入力した文字を別の文字に再変換するには、変更したい文字の部分にカーソルを移動して、キーボードの変換キーを押すと変換候補が表示されます。

再変換したい目的の文字にカーソルを移動させてください。

(図1)カーソルの位置を示す操作画面

 

キーボードの変換キーを押すと変換候補が表示されます。

(図2)再変換中の操作画面

Enterキーで文字を確定してください。

 

 

当サイトについて

Copyright (c) 2008 Word119 All Right Reserved.

トップページワードテンプレートワード文章例ワード使い方講座リンク集当サイトについて